スタッフ紹介

店長 林 悠樹


1993年生まれ、まだまだ若手ながら店長を務めております。
鉄板焼きを通してお客様への素敵なひとときを演出する他、和食やフレンチ、イタリアンなどの知識や技術を取り入れ、お客様のご要望にもお応えします。
またステーキハウスおおくぼのアイデア担当。お誕生日や記念日などのサプライズやお料理のご相談はお気軽にお申し付け下さい。

お客様やスタッフといったお店に関わるすべての皆様と一緒に、素敵な「ステーキハウスおおくぼ」を作り上げていきます。どうぞお気軽にお越しください。


シェフ 三木 竜太


平成6年生まれ。揖保郡太子町出身。
趣味は水泳、スキューバダイビング、スポーツ観戦。
学生の頃からアルバイトとして、『おおくぼ』で働き、お客さんと楽しく会話しながらお肉を焼く先輩の姿に憧れ、シェフとなる。
店長、チーフの指導のもと、鉄板焼きの事だけでなく、料理の基礎から修行中。
ご要望があれば、お気軽にお申しつけ下さい。


山田 進矢


愛妻家の山田です。
ステーキおおくぼ 唯一の既婚者です。
趣味は、日帰り旅行に食べ歩きです。
記念日などは勿論、ちょっと贅沢なランチ、ディナーにもご利用下さい。
一人でも多くのお客様に笑顔で帰って頂けるよう日々勉強中です。
アットホームなお店なので、皆様お気軽にお越し下さい。


マネージャー 山崎 良太


シェフ歴10年の山崎です。
マネージャーではありますが、まだまだ現役シェフとして美味しいものをより美味しく!
真心を込めて焼かせていただきます。